市川喜一著作集 > 第23巻 > あとがき

あとがき

 「まえがき」にも書きましたように本書『福音と宗教』は、使徒パウロがガラテア書やローマ書で論じた「福音と律法」の問題の現代版であると著者は考えて、福音を信じる者、キリストにある者の場から世界の宗教の問題を論じています。パウロが、異教の民が福音を信じたときに、彼らに割礼を受けることを求めたユダヤ教徒のキリスト者にあれだけ激しく反対したのは、もしそのようなことをすれば、福音告知の活動がユダヤ教という宗教への改宗運動になるからでした。パウロにとって「宗教」とはユダヤ教でした。パウロは自分が生涯をかけて宣べ伝えている福音はユダヤ教という「宗教」の一部ではないのだということを、とくにユダヤ教徒に納得させるために、ガラテア書やローマ書で「福音と律法」の違いを論じたのでした。パウロが福音と対比して「律法」と言うときの「律法」とは、ユダヤ教という宗教を指していました。現代のわれわれはユダヤ教だけでなく、その信徒がこれこそ真の宗教だとしているキリスト教やその他の多くの宗教を見渡すことができる時代にいます。本書『福音と宗教』は全体として、キリスト教を含む世界の諸宗教と福音の違いを明らかにして、福音を受け容れることによって「宗教」を相対化し、それによって宗教間の軋轢を克服することを目指しています。
 『福音と宗教』の第一部となる本書では、世界の諸宗教の中から「キリストの福音」が現れるまでの時期、すなわち紀元前の時期を扱い、それによって「宗教」と「福音」の違いを論じています。この第一部には、世界に宣べ伝えられたキリストの福音から「キリスト教」という宗教が生まれ出た過程も含まれています。これに続く第二部では、そのローマ世界に生まれたキリスト教という宗教が歩んだ歴史、すなわち現代にいたる紀元後のキリスト教史を中心に、キリスト教と福音との複雑な関わり方を考察することになります。第二部の原稿は進んでいますが、その刊行は本書の一年か二年後になると思います。
 著者としては、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教という一神教的な宗教と対比される、世界宗教のもう一つの主要潮流である仏教と福音の関係を考察して、一神教的宗教と神を立てない仏教という二つの世界宗教の対立を乗り越えて、福音において人類の霊性の完成を目指すことが出来ないかを考察したいと願っていますが、それが果たされる時間が与えられるかどうかは分かりません。第二部の一部としてまとめることになるか、または第三部として別に刊行して、やや詳しく考察できるかは、まだ決めることはできていません。
 著者は二〇一二年に個人福音誌『天旅』を終刊して、それまでに発表した第一期と第二期の福音講話と新約聖書講解の著作をまとめ、昨年『市川喜一著作集』全二二巻の保存版を刊行しました。いま著者の著作活動は第三期に入っていますが、その第一作として本書をお届けします。世界の宗教史には疎い者の著作であり、間違いや不正確なところも多いことと思います。諸兄姉の叱正を期待し、本書の問題提起が世界の宗教問題に心を寄せる諸兄姉のお役にたつことを願ってお届けします。

  二〇一六年五月 市 川 喜 一 



著者略歴  市 川 喜 一 (いちかわ きいち)

1930年 京都市に生まれる
1951年 京都工業専門学校機械科(旧制)卒業
1955年 京都大学法学部卒業、同大学院法学研究科入学
     在学中、フィンランド宣教師の集会で入信、受洗
     以後、文学部哲学科基督学科の聴講生
1956年 大学院中退、独立伝道開始
     59〜69年、小池辰雄氏の「キリスト召団」の運動に参加
     京都・大阪など関西各地、小諸などで聖書講義の活動
1986年 個人福音誌「天旅」を発刊
2000年 開設したホームページに「市川喜一著作集」を順次上梓
2002年 「市川喜一著作集」の刊行を開始
2006年 著作集第1期完了、独立伝道50周年記念会
2012年 個人福音誌「天旅」終刊
2014年 著作集第2期を完了



  「市川喜一著作集」 第一期

1「聖書百話」(2002)      
2「キリスト信仰の諸相」(2002)
3「マルコ福音書講解T」(2002) 
4「マルコ福音書講解U」(2002)
5「神の信に生きる」 (2003)
6「マタイによる御国の福音―山上の説教講解」(2003)
7「マタイによるメシア・イエスの物語」(2003)
8「教会の外のキリスト」(2004)
9「パウロによるキリストの福音T」(2004)
10「パウロによるキリストの福音U」(2004)
11「パウロによるキリストの福音V」(2005)
12「パウロによる福音書―ローマ書講解 T」(2005)
13「パウロによる福音書―ローマ書講解 U」(2005)

  「市川喜一著作集」 第二期

14 「パウロ以後のキリストの福音」(2007)
15 「対話編・永遠の命―ヨハネ福音書講解T」(2006)
16 「対話編・永遠の命―ヨハネ福音書講解U」(2008)
17 「ルカ福音書講解T」(2009) 
18 「ルカ福音書講解U」(2011)
19 「ルカ福音書講解V」(2013)
20 「福音の史的展開T」(2010)
21 「福音の史的展開U」(2012)
22 「続・聖書百話」(2014)

  「市川喜一著作集」 第三期

23「福音と宗教T」(2016)
24「福音と宗教U」(2017 刊行予定)
25「パウロによる福音書―ローマ書を読む」(2016)